wafuwafu雑記帳

気になったことを気ままに書き連ねていきます。

スポンサーリンク



2016年02月

 随分と長いタイトルになりましたが、すばりそのままの意味です。新宿線だけでなく、大江戸線や浅草線でも実施されるようです。
 まずは新宿線からみてみます。「都営新宿線の新宿三丁目駅~曙橋駅間に列車接近警報装置設置工事が実施される」とあります。毎度おなじみ東京都電子入札情報サービスより引っ張ってきました。

2016y02m18d_134108234
2016y02m18d_134117510

次は大江戸線です。
2016y02m18d_134631962
2016y02m18d_134639088

最後に浅草線です。
2016y02m18d_134617719
2016y02m18d_134623065

 ここでのポイントは、新宿線と大江戸線は株式会社鉄信が落札し、浅草線では京三電設工業株式会社が落札しているということです。また、それぞれ工事概要が異なったりと、実際に工事が進むと面白そうな情報があります。

 さて、なんで急に、しかも相当の短期でこのような工事を行うのでしょうか。その疑問は以下の画像を見ればわかると思います。
2016y02m18d_135117811
2016y02m18d_135112257

 そう、2015年の時点で「不調」だったそうで。だからこそ一斉の取り換えがあるのでしょう。
 都営地下鉄は今年も激動の年になるのでしょうか。昨年はゲテモノこと、10-300Rが廃車という衝撃のニュースや、都営浅草線に新車導入予定といったおおきなことがありました。今年もそんなことが起きるのでしょうか。今後に期待です。


 


hblauncher_loader v1.1が公開されました。以下のリンクよりダウンロード可能となっています。(github)
yellows8/hblauncher_loader
 

[更新内容]
・Updated for latest ctrulib+devkitARM, etc.
 ctrulibやdevkitARM関連を最新のものにアップデート
・New icon and banner by @Substance12.
 Substance12による新しいアイコンとバナー
・Inverted the Y button handling, the payload downloaded via HTTP will now be saved to SD by default.
  Yボタンの処理を変更し、ペイロードをインターネット経由でダウンロードした際SDカードに保存するように
・Added dedicated error handling for the Internet-connection-unavailable error.
  インターネット接続無効時、専用のエラーと操作を追加
・The title-version was updated, hence there's no need to uninstall the previous release title before installing this one.
 ソフトウェアのバージョンをアップデートしたので、従来のv1.0のhblauncher_loaderをアンインストールする必要はなく、このバージョンをインストールすることでアップデート可能

[レビュー]
確かにアイコンは変化しており、従来の適当感あふれるものではなくなりました。
DSC_0179
こちらも改善。ぼやけ、引き伸ばされた画像の使用が終わりました。
DSC_0180
そう、見た目は改善したのです。見た目は。

なお、ソフトウェアの起動率なりはあんまり変化せず。やっぱり画面の色が二転三転してフリーズという黄金のコンボを決めてくれるので、まだまだ実際に使えるようになるのは先のような。
 


 なんだかftrbronyがちょっと話題になっているらしいです。ftrbronyといえば3DSで仮想FTPサーバーを構成し、無線LAN経由でのファイルのやり取りを実現するソフトウェアですね。セーブデータをゴニョゴニョする人などにはとても役立つソフトウェアです。いかんせん通信速度が遅いのでrxtoolsのアップデートなどにはとてもではありませんが、利用できません。

 さてその話題のftrbrony、利用方法が正規の「FTPサーバー」的利用ではなく、「sysupdater」起動時の安定性向上の為とか。どういう仕組なのかはさっぱりわかりません。

 まあそんなことは置いておいて、ftrbrony、他のftp系ソフトウェアより安定して使用できるのです。結構な数試しましたが、ftrbronyが一番安定している気がします。

使用方法としては
①PCでFileZilla Clientを起動
②ftrbronyを実行し、IPアドレスとポートが表示されるのでそれをFileZilla Clientに入力
③FileZilla Clientで接続を実行

 こんな感じで接続できます。なぜかffftpではエラーを吐いたのでこの環境に収まっています。
 みなさんも是非ftrbronyを使ってみては?結構便利ですよ?

【ダウンロード】
[ftp server] ftbrony, by mtheall 




スポンサーリンク

↑このページのトップヘ