wafuwafu雑記帳

気になったことを気ままに書き連ねていきます。

スポンサーリンク



2015年06月

 といっても画像は無いのであれですが。一応手順だけ説明しておきます。

[準備]
・Xperia AにZRの4.4.2を焼いておくこと
 (もちろんOTAやTA、baseband、パーティションはチェックを入れて焼くこと)

[手順]
①flashtoolで焼く
 (もちろんOTAやTA、baseband、パーティションはチェックを入れて焼くこと)
②再起動
③終わり!

 となるはずなんですけど、最後の再起動後にGoogle Play開発者サービスが安定の暴走をしてくれ、何度再起動しても暴走しっぱなしでした。仕方ないのでcacheとdalvikをwipeして再起動したら、やっとこさ収まりました。
 なんか5.0.2はバグがあるような気がしなくもないので、早期のアップデートを望みます。
 ま、情報によると7月ごろからZには来るらしいので、期待して待っていましょう。

 それにしてもドコモには不満が募ります。Aを4.2で放置ですよ?海外ではソニーモバイルが必死こいて最新バージョンを提供してくれてるのに…本当に、利益しか頭にないんでしょう。
 だからあんな欠陥スマホのZ3+(Z4)が出来上がるんですよ、ホント。
 


 先日パッキンが破れたので発注したキャップが到着しました。といっても単品ではなく、セットなので2000円近くしました。いやー、高い。
 でも純正品(出処は知りませんけどね)なのでまあしょうが無いと言ったらそれまでです。ホント、どうやって純正品が流れてくるんでしょうか。不思議で仕方ありません。横流し?なんでしょうかね。

 こんな小さなダンボールに入っていました。
DSC_0051

 そして部品特有の例の袋に入っていました。
DSC_0052

 パーツはこんな感じです。まさしく本物です。…出処が気になって仕方ありません。
DSC_0053

 ということでさっそく装着です。クリクリクリ…とねじ込んであげると一発で入りました。もちろんジャストフィットです。しつこいようですが、純正品なので。


 でもこのセットが4点セットで助かりました。スピーカーのメッシュが大分やられていて、剥がさないことにはどうにもならなくなっていたんです。そこにこのセットです。即剥がして貼り直しました。
 あ、Z1のスピーカーのメッシュって、プラですからね?しかも二重構造(フィルターを付けてゴミの侵入を防いでいる) です。なので「おっ、取れた!」と思ってももう一層あったりします。完全に剥がしきれると本体のかたーいプラが見え、スピーカーとマイクの穴が識別できます。
 ちなみにスピーカー、内部メッチャ汚いです。防水なのをいいコトに色々なシーンで水かけてると、埃がメッシュ付近の接着剤と絡まって劣化し、黄色いねばっとした物体がこびりつきます。メッシュの張替えの際にはお掃除しましょう。

 なんだかんだ、いい買い物でした。 


 非常にどうでもいいような記事ですが、私が愛用しているZ1のキャップが破損(パッキンの割れ)したので発注してみました。
 まあAmazon経由で発注した(MOUMANTAIにはなかった)ので、知りたかったらググってください。

 エイヤッ、っと力を入れて壊れたキャップを引っこ抜いてみました。これ、意外と力がいるんですね。あと、下手こいたら先端部が本体に残ってしまいそうな感じでも有りました。ちょっと怖かったです。特に私はよく充電をするもんですから、パッキンと本体とを繋ぐ部分がやや劣化しており、変な力を入れたらとたんに折れそうでした。あー怖い。
 ちなみに、引っこ抜いたキャップはこんな感じです。
DSC_0257
DSC_0259
 もうパッキンが完全に裂けてて、ピッチリ密閉できなくなりました。

 さてさて、明後日くらいには到着しそうなのですがどうなることやら。



  




スポンサーリンク

↑このページのトップヘ